アーユルヴェーダ商品メニュー
スリランカの国章

team-6%

チーム-6%とは・・
深刻な問題となっている地球温暖化。 この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。 世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。 これを実現するためSの国民的プロジェクト、それがチーム・マイナス6%です。

日本コンサルテーションCo.,Ltd

■オフィス
茨城県かすみがうら市
坂2802-2 AYUR庵

TEL:029-896-0200
FAX:029-896-0114

▼アーユルヴェーダ相談室
029-896-1687 (平日11:00-12:00)

メールでお問い合せ

■スリランカ オフィス
151/4, Kanaththa Road, Boralesgamuwa.Sri Lanka

Tel: 011-5664801
Fax; 011-2518353

アーユルヴェーダの情報を、モバイルサイトにてご覧になりたい方は、QRコードを携帯で読み取ってご覧下さい。

アーユルヴェーダのモバイルサイト

スリランカの海

ご挨拶

■アーユルヴェーダ大臣 カラリヤッドゥ氏
Minister of Indigenous Medicine Mr.Tissa Karalliyadda

アーユルヴェーダ大臣 カラリヤッドゥ氏

NCC社長 飯島氏のお人柄とその理念に共感し、心から応援すると共に、アーユルヴェーダ省は全面的に協力します。
スリランカ・アーユルヴェーダの振興と発展に日本コンサルテーションの協力は不可欠であると信じています。
(NCC : Nippon Consultation Corporation)


■日本コンサルテーション社長 飯島 誠太郎
Chairman of NCC Mr. Seitaroh Iijima

日本コンサルテーションは、「自然と共生して本来の健康体となる。それには自然と自身に対し、一人一人が程度の等級を上げなくてはいけない。そして、その努力は今すぐに行動することだと考えます。」 を理念として、スリランカ政府との関係を親密にし、SLADCジャヤワルダナ会長及び政府関係者と密に協議して、アーユルヴェーダ省の専任Dr.による施術ツアーや施術院の建設を視野に入れ、SLADC及び国立アーユルヴェーダ病院やアーユルヴェーダ国立研究所の協力を得て、より良い商品の開発・製造に努めてまいります。
(SLADC : アーユルヴェディック ドラッグス コーポレーション)


■SLADC会長 ジャヤワルダナ氏
Chairman of SLADC Mr. K.A.T.B Jayawardhane

SLADC会長 ジャヤワルダナ氏

NCC社長 飯島氏およびスタッフ達と深い信頼関係を築く事ができ、この度歴史的調印が実現したことを心から嬉しく思います。今後も良い関係を保ちつつ素晴らしい商品を提供していきたいと思っています。 (SLADC:Sri Lanka Ayurvedic Drugs Corporation)

SLADCのロゴ